ホーム > 事業内容 > リニューアル・リフォーム > リニューアルの流れ

事業内容

給排水管からの悲鳴が聞こえますか

マンションの給排水設備の寿命は、使用されている材質によって異なるのはもちろんのことですが、その設置状況・環境や使用頻度によっても影響を受け、かなりのバラツキがあります。また外見上からだけでは腐食の進行状況は分からず、漏水事故が発生して初めてその腐食のひどさに気づくこともしばしばあります。したがって過去の経験則によって作成している長期修繕計画の改修時期より前に、現状の腐食状況を正確に調査・把握することにより、最適な改修時期、改修方法をご提案することができます。

イメージ画像−給排水管

リニューアル(設備改修工事)の流れ

現地調査・ヒアリング―診断調査

今までの豊富な経験を生かし、マンションの問題点や特有の状況を考慮して最適な調査計画を提案します。
※診断件数は500棟を超えました。

イメージ画像−リニューアル01

調査報告書作成―リニューアル提案

調査の結果および改修時期を理事会などにて、分りやすく、ご説明させていただきます。
また、改修の必要がある設備は、長期的観点から検討し、最良の改修方法を提案いたします。
※報告書の見本が必要な方はEメールで連絡ください。

イメージ画像−リニューアル02

リニューアル施工・管理

徹底した施工管理と室内養生やチラシによる広報等居住者の方の立場に立ったきめ細かい対応にて、多くの管理組合様に満足して頂いております。

イメージ画像−リニューアル03

アフターメンテナンス

施工後1年点検など工事完了後も万全のメンテナンス体制にてバックアップします。

イメージ画像−リニューアル04